子供用のカルシウムサプリ人気ランキング-安心安全なサプリはどれ?

子どもの健康や成長をサポートするカルシウムサプリ、飲料タイプは昔からありますがサプリメントタイプも増えてきました。安心してあげられるサプリメントは?人気ランキングはどれ?そもそも子供に必要な栄養とは?など
MENU
子供,カルシウム,サプリ,子供用カルシウム 子供,カルシウム,サプリ,子供用カルシウム

成長期のお子さんの栄養、足りていますか?

育ち盛りの子供がいるお母さん、お子さんの栄養は足りていますか?

 

赤ちゃんの時はもちろん、小学校に入ったあたりから、子供は著しく成長します。また、思春期になれば、第二次性徴が始まり、徐々に大人の体へと変わっていきます。

 

その際に欠かせないのが「栄養」です。

 

子供の成長には、バランスのとれた食事が必要

子供の健康

赤ちゃんの時は比較的なんでも好き嫌いせずに食べていたのに、2歳ぐらいから「野菜は嫌い!」「絶対食べない!」と言われ、その時の好き嫌いが小学校に入っても直っていないという子供は多いと思います。

 

しかし、子供が成長するには様々な栄養をバランスよく摂取することが必要不可欠です。
そのために重視したいのが、毎日の食事。

 

できるだけたくさんの素材を使って、バランスのとれた食事をするようにしましょう。


でも、ママだって忙しい!

といっても、現代のママはとにかく忙しい!
毎日手の込んだ食事を作り続けるのは大きな負担ですよね。

 

毎日栄養やカロリーを計算して、子供が嫌がらずに食べてくれるように調理法や味付けを工夫して、大人も満足できるような献立を考えて……と文字にしただけで頭が痛くなってきてしまいます。

 

簡単に済ませるならコンビニのお弁当やファストフードのハンバーガーなどもありますが、それらは決して「バランスの良い食事」とは言えません。

 

栄養が不足するとどうなるの?

バランスのとれた食事
出典:

厚生労働省バランスガイド

食事の栄養バランスが崩れ、一部の栄養素が不足したりすると、成長に影響が出てくる場合があります
極端な場合、骨や歯の発達が不十分になったり、貧血を起こしやすくなったりするのです。

 

一方で、栄養が過多になると心配される症状もあります。
脂肪や炭水化物が過多になり、運動不足の状態が続けば、どんどん肥満になってしまいます。
肥満は、生活習慣病のリスクを高めるだけでなく、自尊心や自己肯定感にも影響を与えるので深刻です。
一度肥満になってしまうと、肥満であるがゆえに体を動かすのがおっくうになったり、食欲をコントロールできず暴飲暴食に走ってしまったりと、悪循環に陥ってどんどん肥満が深刻化するケースも珍しくありません。

 

健康に、丈夫に成長するためには、様々な栄養をバランスよく摂取することが重要なのです。

 

不足しがちな栄養をサプリメントでチャージ!

「栄養をバランスよく摂取することが重要」と言われても、中には好き嫌いが激しく、毎日の食事だけでは栄養が偏りがちな子供もいるかと思います。

 

その場合、別の方法で栄養を補うことが必要になってきます。

 

そこで利用したいのが子供用のサプリメントです。
人気ランキング順にご紹介します。

 

アスミール

「アスミール」はドリンクタイプのサプリメントです。

価格は、通常価格4,102円(税抜き)ですが、定期コースで申し込むと初回は2,050円、2回目以降は3,686円とお得に購入できるので、購入の際は定期コースを利用すると良いでしょう。

 

アスミールの特徴は、3種類のカルシウムを配合している点です。
・サンゴ由来のカルシウム(ドロマイト)
・魚の骨由来のカルシウム
・胡麻由来のカルシウム
の3つがそれぞれお互いに吸収率を高めあうので、より効率的にカルシウムを補うことができます

 

また、カルシウムのほかにも、カルシウムの吸収をサポートする「CCP(カゼイン ホスホ ペプチド)」や、カルシウムを運搬する働きがある「ビタミンD」もしっかり配合されているので、体のすみずみにまでカルシウムを行き渡らせることが可能です。

 

ビタミンBや鉄分、DHAといった成分もバランスよく配合されているので、毎日の食事のアスミールをプラスすることで、不足している栄養素をバランスよく補うことができます

 

アスミールは、好き嫌いが激しい子供でも飲みやすいココア味です。おやつ感覚で飲むことができるのも、嬉しいポイントではないでしょうか。

 

ミライスターは、SNSで話題のママたちが共同開発したカルシウム飲料です。

 

ママさんたちが作ったというだけあって、子どもたちにもぴったりフィット!
海藻カルシウムとホタテ貝殻のカルシウムをダブル配合し、味はまろやかバニラ風味で牛乳に溶かして飲むタイプです。
もちろん、保存料・着色料・化学添加物ゼロ!

 

ミライスタースプーン一杯分で、牛乳100gあたり3本分のカルシウム配合というのですから驚きです。ただカルシウムを入れるだけではなく、カルシウムを吸収しやすくなるカゼインホスホペプチド(CPP)を配合しています。カロリーの取りすぎが気になる甘みにも配慮しており、普通の砂糖ではなくイソマルトオリゴ糖、羅漢果などを使用しています。

 

通常価格4,500円が初回限定で1,980円と56%OFF、さらに送料無料なので今が買いどきです。

 

SNSでは、ミライスターを溶かした牛乳を飲んで、口にヒゲを作っている可愛い子どもたちの姿が^^
子供用のジュースを飲むよりもずっと健康的ですし、魚を食べたがらない偏食のある子にもピッタリです。

 

 

のびのびスムージー

「のびのびスムージー」は「もっと身長を伸ばしたい!」という子供におすすめのサプリメントです。

特に運動をやっているお子さんの中には、身長が低くて小柄であるがゆえに、なかなかレギュラーになれなかったり、試合で負けてしまったりと悔しい思いをしている人も少なくないでしょう。

 

その点「のびのびスムージー」は身長を伸ばし、丈夫な体を作ることに特化したサプリメントなので、運動をしているお子さんにはぴったりです。

 

身長を伸ばすために必要な栄養素と聞いて、思い浮かべるものは何でしょうか。多くの人は「カルシウム」と答えるのではないでしょうか。
確かにカルシウムには骨や歯を丈夫にする働きがありますが、残念ながらカルシウムだけでは身長は伸びません。

 

カルシウム以外にも、アルギニンやビタミンDといった様々な栄養素をバランスよく摂取することが、身長を伸ばすカギなのです。

 

現代の子供たちは、習い事や塾などで生活が不規則になりがちです。そうすると、どうやってもコンビニ弁当やファストフードといった食事が多くなり、栄養バランスが偏りがちになってしまいます。
特に野菜は不足しがちで、厚生労働省が推奨している「1日350g」という基準をクリアするのは簡単ではありません。

 

そこで利用したいのが「のびのびスムージー」です。のびのびスムージーには、スピルナや大麦若葉、クマザサといった野菜不足解消にうってつけの素材が豊富に使われています。
また、子供でも飲みやすいようにフルーツとブレンドしてあるので、野菜嫌いの子供でもゴクゴク飲めると非常に人気があります。

 

通常価格は7,380円(税込み)ですが、定期コースで注文すれば初回は2,980円(税込み)、2回目以降も4,982円(税込み)で購入することができるのでお得です。
万が一子供の口に合わなかった場合でも15日間の返金保証が付いているので、安心ではないでしょうか。

 

ノビルン


「ノビルン」は牛乳嫌いや偏食、少食の子供におすすめのサプリメントです。

 

特にカルシウムの吸収率に着目した配合で、カルシウムとカルシウムの吸収を助けるマグネシウムの割合が1:2と理想的なのが特徴といえます。
また、より強い骨を作るのを助ける働きがあると言われている注目成分「ボーンペップ」も配合しています。

 

ノビルンは、牛乳などに混ぜて摂取するタイプのサプリメントではありません。
ラムネ味のタブレットなので、お菓子感覚でポリポリ食べられます。
牛乳などに混ぜる手間がないので、忙しい朝でも準備が簡単です。

 

ノビルンは1日2粒。
30日分(60粒)で通常価格6,900円(税込み)ですが、定期コースで購入すると初回は1,980円(税込み)で購入することができます。
また2回目以降も2,980円(税込み)で購入できるので、ノビルンを購入する際は定期コースを利用するのがおすすめです。

 

もし子供が気に入らなかった場合でも、14日間の返金保証が付いているのもポイントではないでしょうか。

 

ひとてまい


「ひとてまい」はごはんや食事に混ぜて摂取するタイプのサプリメントです。
ひとてまいには、野菜不足で不足しがちな栄養素であるビタミンEや食物繊維が豊富に含まれています。
ほかにもヒアルロンサンやカルシウム、コラーゲン、中鎖脂肪酸なども含まれているので、子供だけでなく大人も生活に取り入れたいサプリメントです。

 

食べ物に混ぜて摂取するということで、味が変わってしまうのではないかと心配される方もいらっしゃるかと思いますが、ひとてまいは無味無臭なので、ごはんや料理の味が変わる心配はありません

 

ごはんを炊く際にサッと一振り、あるいはお味噌汁にサッとひとふりするだけで、味はそのままに栄養価をアップさせることができるので、サプリメントに抵抗がある子供でも摂取しやすいのではないでしょうか。

 

ひとてまいは、通常価格2,980円(税抜き)ですが、定期コースで申し込めば初回1,980円(税抜き)、2回目以降2,831円(税抜き)で購入することができます。
さらにお得に購入できる「まとめ買いコース」もあるので、自分に合ったコースで申し込むと良いでしょう。

 

子供には「子供用サプリ」を

子供用のサプリメントを4つご紹介しましたが、中には「わざわざ子供用のサプリメントを買うなんて面倒……大人と同じものを飲ませちゃダメなの?」と思われた親御さんもいるのではないでしょうか。

 

しかし、結論から言えば、大人用のサプリメントは子供に飲ませるべきではありません。

 

どうして大人用のサプリを服用させちゃいけないの?

子供と大人

どうして大人用のサプリメントを子供に服用させていけないのかというと、子供が必要としている栄養素やその量は大人が必要としているものと異なるからです。

 

子供の場合、大人に比べて体が小さいため、大人と同じ量の栄養素を摂取すると「過剰摂取」になってしまうことがあります。

 

また、大人には必要な栄養素が、子供にとっては必要のない栄養素である場合も少なくありません。

 

子供が必要な栄養素を必要な分だけ補えるよう、子供にサプリメントを与えるときは「子供用サプリメント」を選ぶようにしましょう。

 

子供用サプリなら安心!

子供用サプリメントは、子供が摂取することを前提に設計されています。
栄養素の種類や量も子供に合わせて調整されているので、子供用サプリメントであれば、1粒で過剰摂取になる心配はありません。

 

また、子供用サプリメントには子供が飲みやすいよう工夫されたものも数多くあります。
牛乳に溶かして飲むココアのようなものもあれば、ポリポリ食べられるラムネのようなものまで様々です。

 

大人のサプリメントというとカプセルや錠剤がほとんどなので、薬嫌いの子供に飲ませるのは一苦労でしょう。
しかし子供用サプリメントであれば、薬嫌いの子供でも抵抗なく飲めることも珍しくありません。

 

サプリメントは、続けなければ効果を実感しにくいものです。
無理なく続けるためにも、子供でも飲みやすく過剰摂取の心配が少ない子供用サプリメントがおすすめです。

 

子供用サプリでも、きちんと大人が管理して

戸棚の上

子供用サプリメントの中には、お菓子感覚で食べられるものもあることはお話ししました。

これは子供用サプリメントのメリットでもありデメリットでもあります。

 

というのも、美味しすぎて子供が1日の摂取量を超えて食べてしまうことがあるためです。

 

子供用サプリメントを利用する際は、必ず大人が管理して、その都度子供に決まった量をあげるようにしましょう
また、子供の手の届くところに保管しないようにすることも重要です。

 


アスミール


成長期の子供に必要な栄養素ベスト5

それでは、子供の成長に必要な栄養素ベスト5を見ていきましょう。
子供の成長には、これらの栄養素をバランスよく摂取する必要があります。

 

カルシウム

カルシウム

カルシウムは、骨や歯を丈夫にするために欠かせない栄養素です。

また、それだけでなくイライラを鎮めたり、心臓の筋肉の動きを正常に保ったり、アレルギーに対する抵抗力を高めたりする働きがあることも分かっています

 

カルシウムが不足することで起こる代表的な症状が「骨粗鬆症」です。他にも高血圧や動脈硬化を引き起こすと言われています。

 

カルシウムは乳製品や魚の骨などに豊富に含まれていますが、加工食品に豊富に含まれる「リン」や過剰な食物繊維と一緒に摂ると吸収率が悪くなるので注意が必要です。


たんぱく質

タンパク質

たんぱく質は、筋肉や血液、皮膚、爪、臓器などを作るために欠かせない栄養素です。
それだけでなく、毎日の生活のエネルギー元にもなります。

 

たんぱく質の過剰摂取が続くと、腎臓に負担がかかることがわかっています。
また、動物性のたんぱく質を摂りすぎると、動物性の肉に含まれるプリン体の影響で動脈硬化や通風になりやすくなると言われています。

 

たんぱく質は肉や魚、乳製品や卵、大豆などに豊富に含まれていますが、どれか一つだけを食べるのではなく、肉も魚も乳製品もバランスよく食べるようにしましょう。


ビタミンD

ビタミンDは魚に多く含まれる

ビタミンDは、カルシウムを体のすみずみに行き渡らせるのに必要な栄養素です。
また、丈夫な骨を作るためにも欠かせません。

 

ビタミンDが不足すると、くる病や骨粗鬆症になりやすくなると言われています。

 

ビタミンDは魚やレバー、卵、干しシイタケや海藻類に含まれているので積極的に摂取すると良いでしょう。
ビタミンDは食べ物から摂取するだけでなく、日光浴をして体内で合成することもできるビタミンです。
天気の良い日は、家の中に閉じこもってばかりいないで、外にも遊びに行くよう促したりしましょう。


鉄分

鉄は、呼吸することで得た酸素を体のすみずみに運搬するために必要な栄養素です。

 

鉄分は不足しやすい栄養素で、不足するとめまいやだるさといった貧血の症状が現れます。
また、食欲不振や抑うつ感といった精神的な症状が現れる場合もあります。

 

思春期以降の女性や激しい運動をする人は特に不足しがちですが、必要以上にサプリメントなどで補うことは避けたい栄養素です。
鉄を過剰摂取することで、銅や亜鉛の吸収が妨げられてしまうので、サプリメントを利用する際は一日当たりの摂取量を守ることが重要です。

 

鉄は動物の赤身肉やレバー、あさりなどに豊富に含まれています。


亜鉛

亜鉛

亜鉛は、丈夫な体を作ったり、けがからの回復を早めたり、味覚や嗅覚・視覚を正常に保つのに必要な栄養素です。

 

加工食品などの食べ過ぎは亜鉛不足につながります。
亜鉛が不足すると、味覚に異常が現れたり、骨がもろくなったり、体全体の不調が現れたりします。

 

亜鉛は牡蠣や牛肉、豚肉、うなぎ、ナッツ類などに多く含まれています。


アスミール


基本は毎日の食事。サプリはあくまでもサポート

サプリメントを利用すれば、どんな栄養素でもバランスよく手軽に摂取できると考えている人は、意外と多いものです。

 

サプリに頼りすぎはNG

食事

サプリメントを使えば、確かに不足している栄養素を手軽に補うことができます。

しかし、サプリメントに頼りすぎるのは考えものです。

 

あくまでもサプリメントは「食事の補助」にすぎません
必要な栄養素を摂取するメインは、毎日の食事です。

 

極端な偏食や少食の場合は、毎日の食事を見直すとともに小児科医などの専門家に相談するようにしましょう。


具合が悪い時はまず病院へ!

注意

子供は体調を崩しやすいものですが、原因不明の体調不良が続くときは、必ず一度病院を受診するようにしましょう。

 

安易に「あの栄養素が足りないのかもしれない」と判断するのは危険です。

 

サプリメントは薬ではありません。
また、医師の診断に基づいて処方されているものでもありません。

 

子供の体調が悪い時は、サプリメントで対処しようとせず、必ず専門家の指示を仰いでください


サプリで栄養を補って、すくすく元気に

日々成長する子供には、様々な栄養素が必要です。
毎日の食事だけでそれらの栄養素を満たすのは簡単ではないので、子供用サプリメントを賢く活用して、成長に必要な栄養素を補いましょう。
子供のころの体づくりは、一生の財産です。大人になっても元気で健康にすごしてもらうために、親として子供の成長をサポートしてあげてください。

 

なお、サプリメントは薬ではなくあくまでも食品です。
副作用の心配は基本的にありませんが、もし気になるようであれば事前に医師に相談してから服用するとよいでしょう。

 

アスミール


更新履歴
このページの先頭へ